引越し 見積り 単身

急な移動で引っ越すことになった! ということはないですか? 私はありますw

会社も、結婚している人なら「日数いるよね」とか配慮してくれるのに、独身だと「身軽だから2週間もあればいいよね」とか言ってくるし、ホント困る!

引越さなくてもギリギリ通えるけど、通勤2時間以上なんて考えられない! ので、引越しすることにしました。

2週間しかないのに、引越しできるのかと思いましたが、結論から言ってできましたw

心配だったのは引越し業者が見つかるかでしたが、引越し見積もりサイトを使ったらあっさりみつかりましたよ。かえってびっくりしたw

というわけで、便利な引越し見積もりサイトをもっと知ってほしいなと思って、ランキング形式で紹介します。

ランキング順位は、見積もりをとるための入力項目が少ない順です。

また、今回このサイトをつくるのにあたって、実際に私のケースで入力項目をうめてみて、時間をはかりました、参考にしてください。

1位 引越し達人セレクト

 

引越し達人セレクトはこちら

入力項目 7項目

入力完了 2分

入力に時間のかかる家財は、平均的な量で見積もりとれるので早い。

その場で相場の金額や、概算見積もり、業者の評判などがわかる。

業者からのレスポンスが早いと口コミあり。

引越し達人セレクトはこちら

2位 引越し侍

 

引越し侍はこちら

入力項目 11項目

入力完了 2分20秒

家財は必ずしもいれなくてもよいが、チェック項目がちょっと多いので読むのに時間がかかった。

引越し業者の比較がしやすいとの口コミあり。

引越し侍はこちら

3位 ズバット引越し比較

 

ズバット引越し比較はこちら

入力項目 11項目

入力完了 2分20秒

家財は人数をいれれば概算が入力されるなど、使いやすい。

最後にマイカー輸送やバイク買取などの提案画面があるので、そこをみるのにちょっと時間がかかる。

業者を比較して納得して頼めたという口コミあり。

ズバット引越し比較はこちら

4位 LIFULL 引越し

 

LIFULL 引越しはこちら

入力項目 15項目

入力完了 2分52秒

入力項目が1枚におさまっていて、PC画面でみている人はみやすいと思う。ただ入力に時間かかる。

安くてサービスがよい業者にめぐりあえたと口コミあり。

LIFULL 引越しはこちら


まとめ

私が2週間で引越ししたとき使ったサイトは「引っ越し達人セレクト」です。とにかく急いでいたので、レスポンスがいいところがいいなと思ったからです。

急いでいると足元みられるかな~と思ったのですが、比較サイトだからか料金は全然普通でした。サイトを利用したときにでてくる概算料金とほぼ変わらなかったです。

単身だったこともあり、訪問見積もりはありませんでした。電話で家財について質問されて、それに答えただけで金額確定。引越しのときもとくに問題なかったです。

すべての単身者が訪問見積もりなしでいいわけではないですが、私には訪問見積もりないのはありがたかったです。

ただ一つ、不満があるとしたら「引っ越し達人セレクト」の入力フォームは使いやすいんですけど、最後見積りでるときのボタンが「ステップ5」になっているので、「このボタンを押したら見積りがでる」って思わないで押してしまいました(笑)

もうちょっとわかりやすい文言にしてほしい!

とはいえ、2週間以内だったのに、相場の値段で引越しできて大変満足です。サイトを利用するともらえる割引券も楽しんで使ってます。

 

© 2018 引越し 見積り 単身 rss