引越しの見積りサイトによると、引越し料金が決まる要素は次の4つです。

  1. 引越しの時期
  2. 荷物の量
  3. 距離
  4. 作業員の数

1が最も金額に影響が大きいです。2~4月の繁忙期は料金が倍になったりします。繁忙期に引越さないといけない場合は平日を選ぶとか仏滅を選ぶなどして、少しでも料金を下げたいものですね。

3については自分で梱包するとして、他に自分でコントロールできるのは、1だけですね。

ミニマリストとまではいかないけど、なるべくモノは増やさない方が、引越しだけでなく、普段暮らすときも快適です。

 

不用品の処分方法としては、捨てる、売る、譲るという方法があります。

捨てるのは最も簡単ですが、ネックは自治体のゴミ回収日です。引越しまでにあまり時間がないと回収日では間に合わないってこともあります。引越しが決まって、持っていかないモノが決まったら、自治体の回収日を確認しましょう。

どうしても出せない場合は、引越し業者に引き取ってもらえないか交渉するか、トランクルームという方法があります。
 

 

ネットのオークションやフリマサイトを利用すると、素人でも驚くほど簡単にモノを売ることができます。でも、写真をとったり、コメントに答えたり、梱包や発送が必要など、それなりに手間がかかるものです。引越しまでの慌ただしい期間にやるにはちょっとむかないかなと思います。

リアルなフリマに出すのは、ネットで出すよりさらに手間がかかるのでおすすめしません。楽しんでやれる人はいいと思います。

リサイクルショップに持ち込むという方法もあります。行ける範囲にあったら利用してみましょう。ただし買取に応じてくれないこともあります。

譲る場合は、友達や同僚、自治体などの掲示板を利用する方法があります。自治体掲示板は市役所などにありますが、忙しい人にはあまりむかない方法かなと思います。


普段から、なるべくモノを持たないようにしていたいですよね。そのためには、トランクルームは案外とおすすめです。

最近は引越すとき、トランクルームに寄って荷物を積んでくれる業者もありますから、トランクルームを利用するのが一般的になりつつあるんですね。

こちらのトランクルームは、自分で行かなくても宅配でモノを出し入れできるのでおすすめです。

 

また、売るの場合おすすめなのは出張買取のバイセルです。理由は買取の範囲が広いこと。ブランド品から着物、ジュエリー、お酒、古銭など、これお金になるかな~というものの買取におすすめです。

本やCDならネットオフの宅配買取りがおすすめです。送料や手数料がいらないのと、面倒な会員登録なしで買取依頼できるからです。

身軽になって、引越し荷物を減らしておきましょう!

© 2018 引越し 見積り 単身 rss